xサーバーでドメインの初期化で消えたデータを復活する方法

間違って、大切なドメインのデータを初期化してしまいました。
やってしまいました。(意気消沈)
気持ちがいいくらいまっさらです。

xtop

どうしてこのようなことが起きたかというと、
多くのドメインの整理をしていて、似ているドメインと間違えて初期化してしまいました。
つまり、エックスサーバーでドメインを取得したばかりの状態に戻してしまったのです。

ブログを更新しようとして開いてみると、エックスサーバーの初期画面でわけがわかりませんでした。
間違って初期化したことに気がつくまでしばらく時間がかかりました。

テキストデータと画像はバラバラに保存していますが、それを全記事組み合わせてもとに戻すのは至難の技です。
なにかいい方法はないかと検索しまくった結果。

削除してしまったデータをもとに戻す方法を発見しました。
ヽ(´ー`)ノバンザーイ

では、どのようにもとに戻すのかを説明します。

エックスサーバーで取っているバックアップデータで復活させる

消してしまったデータをどのように戻すかというと、エックスサーバーで毎日取っているバックアップデータを出してもらって、それで復活させるという方法です。

この奥の手は、有料でエックスサーバーが提供しているサービスです。
有料になりますが、自力で復活させる時間を考えるとお願いしたくなります。
次回、データーを整理するときには絶対に必要なものを消さないと自分に戒める気持ちを持ってデータの復活をお願いします。

デデータの復活は、まず、エックスサーバーに依頼します

依頼の方法
1.エックスサーバーへログインした直後のページ(XSERVERバーアカウント)の「各種お手続き」の「バックデータお申込み」を選択
エックスサーバー

2.サーバー領域データ(Web・メール)お申込みを選択
サーバー領域データ

3.サーバーIDと対象日を選択
サーバーID・対象日

(1)複数のサーバーを借りている場合は、サーバーIDをよく確認して申し込みましょう。
(2)対象日は一週間前までしか選択できないようなので、この期間をすぎると取り返しのつかないことになりそうなので、気がついたら早めに依頼しましょう。
(3)「お申込内容の確認・料金のお支払い」を選択

料金

料金
料金は11,000円。
クレジットカードで支払います。

支払い処理を終えると、すぐに確認メールが届きました。
メールの内容は、申込みを受け付けました。というもの。

データを提供してくれる時期については何も書かれていませんでした。
お休み中に手続きをしたので、営業日になってからの対応になるのではないかと予想しています。

2時間でテータをもらいました。

クレジットカードで支払って、確認のメールはすぐ届きます。
しかし、肝心のデータのことについては一切触れていません。

不安な場合は問い合わせてみてもいいでしょう。
私の場合は、お正月の1月2日に支払い完了後2時間ほどで
「【Xserver】バックアップデータ抽出完了のお知らせ」
というメールでの連絡をもらいました。

お正月なのに、連絡が来て驚きました。
休み明けになるかと思っていたので、とても助かりました。
エックスサーバーさん、ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

FTPソフト(FileZilla)でデータを移動する

データ復元するためにFTPソフトで行う作業はつぎの通り
1.バックアップデータを自身のPCへダウンロード
2.パソコンからしかるべき場所へアップロード
これだけです(´∇`) ホッ

FTPソフトを使ったことがない方がいらっしゃるでしょうか?
そのような方のためにエックスサーバーさんで、FTPソフト(FileZilla)の
設定の説明をしてくれています。
→ https://www.xserver.ne.jp/manual/man_ftp_filezilla_setting.php
このページの中にダウンロード先も記載されています。

ブログのデータを移動させる

早速、データを移動させていきます。
ファイルジラでサーバーを見てみると、今までなかったフォルダができています。

このサーバには、現在32のドメインを入れてます。
そのうちの一つだけのドメインを間違って初期化してしまったので、
データの移動は1ドメイン分だけです。

ローカルにダウンロードして、サーバーにアップロードするのに、
1時間ほどかかりました。
100記事ほどのブロクなのに結構時間がかかるものです。

元通りに表示されない

データのアップロードが終わり、「これで元通り~」と意気揚々とURL開いてみると、
なんとXSERVERの初期画面のまま。

FTPソフトで見てみると、index.htmlが残っていました。
ワードプレスは、index.phpなので、両方あるときはindex.html優先されます。
ということで、index.htmlを削除すると、待ち焦がれていたグログが戻ってきましが・・・

ブログの上に、謎の英語が出てきました。
出てきたのはこれです。
Warning: Use of undefined constant WPLANG – assumed ‘WPLANG’ (this will throw an Error in a future version of PHP) …..

この部分でぐぐってみると、プラグイン(Head Cleaner)が原因ということがわかったので、プラグインを停止して解決。

次にサイドバーにも謎の英語が….出てきたのですが、その部分のウィジェットを削除することで正常に表示されるようになりました。

コメントを残す

サブコンテンツ

ランキング参加中

ドメイン・サーバー

カラフル


Xサーバー


muumuuドメイン


ロリポップ


お名前,com


バリューサーバー

カレンダー

2021年12月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ